*

これからの引越しは

これからの引越しは

なるべく簡単にできて安く済ませられるものを

選びたいなと思っています。

引越しラクっとNAVI口コミ

こういうサービスがあるなら安心できますね。

飲食店の原則禁煙についての反応を

まとめています。

 

 

受動喫煙問題もそうなのですが、そもそも飲食している時のタバコの煙と臭いって、大声で騒いでいる集団の騒音と同レベルの明らかな「楽しむ権利の侵害」なんですよ(灰皿に置きたばこする奴も結構いるし)。

まあ、そういう意味では「過度な香水」も同罪なんですけどね。タバコは本人が納得して消してくれればやがて収まるけど、香水は注意しても臭い(害なのであえて「匂い」とは書きません)を消す方法がない分だけむしろ性質が悪いかも。

 

食べる時は美味しく食べたい。不快な思いをさたら美味しくない!吸わなきゃ死ぬわけでもないので、吸える場所で吸う。マナー大事

 

吸う自由はあるべき、そして(煙を)吸わされない自由もあるべき。

吸いたくないのに煙を吸わされている事に問題があるのでしょう。

なので、駅前や街中、繁華街などに喫煙所をもっと増やして、吸う自由を確保しやすくする事も、良い形での分煙に繋がるはず。

その他にも、酒類を提供し、ある一定以上の何㎡以上の大きな飲食店は、喫煙席または喫煙所を完備する事。といった法整備も必要では。

 

昔、タバコは天皇陛下からもらえる勲章のような時代があった。高きゅなたばこを進呈されることは名誉であり権威があった。

やがてタバコは一般的になって大衆化する。その結果弊害が目立ち今のような弾圧の末路を迎える。

憲法を明治並みに改正しようとする人もおそらくタバコに関しては流れに手を出せない。

このタバコのバッシングの流れには利権があると思うがまだそのあたりがわからない。

 

「いつか全面禁煙にするぞ!」という脅しは喫煙者のマナー向上に貢献している。

 

そんなもん、飲食店の経営者に決めさせればいいんだよ、売上げに関わるんだからさ、利用する側も自分で決めればいいわけでね、利用するもしないも自由なんだしね、もちろん歩きタバコやポイ捨ては罰金でいいだろう。

 

オリンピックなどに間に合わせたいのは分かるが、猶予期間が短すぎる。全面禁煙は賛成だが、事業者の事も考えてもっと早くから手を打つべきだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントする